『無題』

今日は作品の投稿ではありません。

関西の方にはお馴染みの、阪急うめだ本店コンコースには、どでかいショーウィンドウが7面並んでいます。

1ヶ月または2週間単位で入れ替わるディスプレイのデザインですが、阪急さんは各分野で活躍するアーティストと組み、それこそ商品よりも各作家の個性を全面に押し出すという、どえらい演出をされてます。

何が言いたいかと言うと、少し先のあるテーマで無名の私に声が掛り、デザインコンペ?みたいな事に一丁前に参加していた訳です。

いつも、アーティストという言葉に身構える職人畑の私。デザイン案を出した所で即落とされると思っていました。

それが、蓋を開けてみると最終選考にまで残り(まず自らそれに驚く)、優勝者と争っていたそうです。

結果は落選。人生そんなにええ事ばっかり続きません。亡くなった先生や勘亭流書家の先人に、“甘やかしたらあかんで~”と何となしに言われている様な、そんな心持ちです。

落ちたてホヤホヤで、しかも落ちた報告をするアホも中々いないと思いますが、日頃この『勘亭流 戯筆』に“いいね”や “フォロー”、応援して下さってる皆様へご報告です。

落ちたデザイン案をそのままお見せする事は出来ないので、そこに至った原案の作品たちを追々公開致します(程々に、ぶっ飛んでます)

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日は以上、戯筆でございました。

勘亭流 戯筆

kanteiryu zarefude

0コメント

  • 1000 / 1000