『習作 瑠璃燈』

今回は、習作(練習のために書いた作品)として

“瑠璃燈(るりとう)”と書きました。


瑠璃燈とは・・・

人形浄瑠璃や大時代な義太夫狂言、舞踊劇などで用いる

様式的な古風な照明用具。多く京阪歌舞伎の舞踊劇の場合、

火を点じた小蝋燭(ころうそく)を背景に一面に並べて

舞台面を美しく飾ったもの。現在では火災予防上、

本火の使用は禁じられているので、豆電球を使用する。大道具用語。

本日は以上、戯筆でございました。

0コメント

  • 1000 / 1000